トップへ戻る

概要

大学院生における、学内LANへの接続方法を以下に説明します。

接続方法

多摩キャンパスで利用する場合

多摩キャンパス大学院学生研究室で利用

個人所有のパソコンを持ち込み、学生研究室からネットワーク接続をすることができます。
ネットワーク接続を利用する場合は、大学院事務室窓口へ「大学院学生研究室情報ネットワーク利用申請書」を提出し、事前にMACアドレスの登録を受ける必要があります。
接続方法、MACアドレスの確認方法については、下記URLをご参照ください。

自宅から利用する場合

SSL-VPNを使用

中央大学図書館が契約を結んでいる、インターネットを通して利用できるデータベースを『外部オンラインデータベース』といいます。
外部オンラインデータベースのうち、リモートアクセスが認められているデータベースについては自宅からでも使用できるテスト環境が構築されています(本学専任教員に加え、大学院生(専門職含む)も利用することができます)。
なお利用にあたっては、統合認証システムにアクセスするためのアカウントが必要となります(お持ちで無い方は、事前にITセンターまでお問い合わせをお願いいたします)。

※現在は、使用している装置の機能制限によって閲覧できないデータベースがあるなど、まだ正規のサービスの域には至っておりませんので ご了承ください。