トップへ戻る

概要

専任教員における、多摩キャンパス個人研究室で利用する際の、学内ネットワークへの接続手順を以下に説明します。

  1. 準備(固定IPアドレス利用者のみ)
  2. 機器の接続
  3. ネットワークへの接続
  4. ブラウザのプロキシ設定

接続手順

1.準備(固定IPアドレス利用者のみ)

接続設定前に、以下のものをご用意ください。

PC ご自分で準備して頂きます。
IPアドレス情報が記載された資料 「専用接続ケーブル」と共にお渡ししています。 記入されている項目は以下のとおりです。
  1. IPアドレス
  2. サブネットマスク
  3. デフォルトゲートウェイ
  4. DNS(ドメイン・ネーム・サービス)
  5. プロキシ・サーバー
  6. ニュース・サーバー
情報コンセント専用接続ケーブル 情報コンセントには、市販のケーブルでは接続できません。
「IPアドレス情報が記載された資料」と共にお渡ししています。
※ネットワークコンセント使用の場合は必要ありません。

次へ

2.機器の接続

接続機器一覧です。

  • 情報コンセント使用の場合
1. 情報コンセント
8Wと書いてある方に接続して下さい。
4Wと書いてある方は電話の接続口なので、そちらに接続しても通信はできません。
2. 情報コンセント専用接続ケーブル
専用線のグレーの方がパソコン側で、透明な方は情報コンセント側です。逆に接続すると通信ができませんのでご注意ください。
  • ネットワークコンセント使用の場合
ネットワークコンセント
ネットワークコンセントのコネクタ口が出ている場合は、情報コンセントではなくこちらを使用してください。
詳しくは多摩ITセンターにお問い合わせください。
次へ

3.ネットワークへの接続

ネットワークへの接続方法は下記URLをご参照ください。

【教員・個人研究室専用】ネットワーク接続方法

次へ

4.ブラウザのプロキシ設定

ブラウザのプロキシ設定方法は下記URLをご参照ください。

【教員・個人研究室専用】ブラウザのプロキシ設定

Copyright (C) 2010 Chuo University. Center for Information Technology and Computing Services. All Rights Reserved.