トップへ戻る

概要

専任教員における、学内LANへの接続方法を以下に説明します。


※兼任教員の場合は全学無線LAN(提供エリアのみ)をご利用下さい。 全学無線LANはこちら >>>

接続方法

多摩キャンパスで利用する場合

多摩キャンパス個人研究室で利用

2018年度より、多摩キャンパスの個人研究室で有線インターネット接続をする場合、IPアドレス取得は不要になりました。
 ※既存の固定IPアドレスで利用されている個人研究室は、順次IPアドレス取得不要な環境に切り替えを進めています。なお、固定IPアドレスの継続利用、新規取得も可能です。

2号館および一部の3号館の個人研究室では、LAN ケーブルと電話線が統合して配線されているため、特殊なLAN ケーブルが必要です。該当するお部屋では個人研究室に備え付けのLANケーブルをご利用ください(市販のケーブルでは接続できません)
LANケーブルが備え付けられていない場合や、接続に関して不明な点がございましたら、多摩ITセンター サポートデスク(042-674-2740)までお問い合わせください。

また、研究室で複数台のマシンを有線LAN接続する場合、ネットワークハブが必要になりますが、ネットワークハブおよびネットワークハブとPC間のネットワークケーブルはユーザーご自身でご準備ください。

 ※個人研究室でPCをご利用される際には必ずウィルス対策ソフトをインストールしてご利用ください。

 ※学内LAN接続の利用に際しましては、順守して頂く基準があります。中央大学キャンパス総合情報ネットワーク管理運用基準の第9条(P.2〜P.4)をご確認ください。


多摩キャンパス個人研究室からの接続方法は以下をご覧下さい。

自宅から利用する場合

SSL-VPNを使用

中央大学図書館が契約を結んでいる、インターネットを通して利用できるデータベースを『外部オンラインデータベース』といいます。
外部オンラインデータベースのうち、リモートアクセスが認められているデータベースについては自宅からでも使用できるテスト環境が構築されています(本学専任教員に加え、大学院生(専門職含む)も利用することができます)。
なお利用にあたっては、統合認証システムにアクセスするためのアカウントが必要となります(お持ちで無い方は、事前にITセンターまでお問い合わせをお願いいたします)。

※現在は、使用している装置の機能制限によって閲覧できないデータベースがあるなど、まだ正規のサービスの域には至っておりませんので ご了承ください。