サポートへ戻る

※今回は[Becky! Internet Mail version 2.20.02 (ja)] を例にして以下に説明します。

Becky! Internet Mail での設定方法

手順1 [Becky! を起動 ([フィルタリングマネージャ]を選択して開きます)]

Becky!を起動します。
メニューから[ツール]をクリックし、さらに[フィルタリングマネージャ]を選択して開きます。

次へ

手順2 [ルールの新規作成 ([新規ルール]ボタンをクリック)]

[フィルタリングマネージャ]のダイアログボックスが開きます。 [新規ルール]ボタンをクリックします。

次へ

手順3 [ルールの編集 (条件、アクションを入力または選択します)]

[ルールの編集]のダイアログボックスが表示されます。

  1. 条件を入力します。
    ヘッダの所へ[X-Spam-Flag]、文字列の所へ[YES]と入力します。さらに[ある時]のラジオボタンが選択されていることを確認します。
  2. アクションを選択します。
    下図 [2] の囲み内、左の▼ボタンをクリックして[振り分け]を選択します。
    次に右側の▼ボタンをクリックして[フォルダへ振り分け**Set**]を選択します。
  3. [フォルダ作成]ボタンをクリックします。

次へ

手順4 [振り分け先フォルダの作成 (フォルダ名を入力します)]

[振り分け先フォルダの作成]のダイアログボックスが表示されます。

  1. フォルダ名へ[任意の好きな名前]を入力します。
    ※今回はわかりやすいように[SPAM]と入力しました。
  2. 名前を入力したら[OK]ボタンをクリックします。

次へ

手順5 [振り分け先選択 ([SPAM]フォルダを選択し、[OK]ボタンをクリックします)]

[ルールの編集]に戻ります。
手順4で作成したフォルダが新規作成されていますので、これを選択します。
条件、アクションの編集は以上で完了ですので、下図を参照しながらご自分で設定された内容に 誤りがないかどうかもう一度ご確認ください。このルールはメール受信時に適用され、メッセージヘッダ[X-Spam-Flag]に文字列[YES]があるメールを[SPAM]フォルダへ振り分けます。
[OK]ボタンをクリックします。

次へ

手順6 [ルール作成完了 ([OK]ボタンをクリックします)]

[フィルタリングマネジャ]の画面に戻ります。

  1. ルール一覧へ作成したルールが表示されます。
    ※内容を確認したり変更するには[ルールを編集]ボタンをクリックして行ってください。
  2. [OK]ボタンをクリックして終了します。

このルールに従ってSPAMと判断されたメールはSPAMフォルダへ移動されます。

※SPAMフォルダ内のメールにはまれに正規のメールも含まれている場合がございますので、削除される前に一度確認されることをおすすめします。

Copyright (C) 2008 Chuo University. Center for Information Technology and Computing Services. All Rights Reserved.