サポートへ戻る

※今回はMac OSX 10.7.2 の[Mail 5.1(1251/125.1] を例にして以下に説明します。

Mail (Mac OS)での設定方法

手順1 [Mail を起動 (メールボックスを新規作成します)]

※ルールを作成する前に、まず最初にSPAMメールを移動する移動先のメールボックスを新規作成します。

Mail を起動します。
メニューから[メールボックス]をクリックし、さらに[新規メールボックス]を選択して開きます。

次へ

手順2 [メールボックスの新規作成 (名前を入力して[OK]ボタンをクリックします)]

[新規メールボックス]のポップアップが開きます。

  1. 名前 : の所へ[任意の好きな名前]を入力します。
    ※今回はわかりやすいように[SPAM]と入力しました。
  2. 入力したら、次に[OK]ボタンをクリックします。

以上です。新しいメールボックス[SPAM]が作成されました。

次へ

手順3 [環境設定 (Mailから[環境設定]を開きます)]

最初の画面に戻ります。
メニューから[Mail]をクリックし、さらに[環境設定]を開きます。

次へ

手順4 [ルール作成 ([ルールを追加]をクリックします)]

[環境設定]のダイアログボックスが開きます。

  1. メニューから[ルール]を選択してクリックします。
  2. 次に[ルールを追加]ボタンをクリックします。

次へ

手順5 [ルール編集 (説明を入力)]

[ルール]のダイアログボックスが表示されます。

  1. 説明の所へこのルールの説明[任意の好きな名前]を入力します。
    ※今回はわかりやすく[SPAM]としました。
  2. 下図 [差出人] の位置の[▲▼]ボタンをクリックします。

次へ

手順6 [ヘッダリストを編集 ([ヘッダリストを編集]をクリックします)]

リストが表示されます。表示された項目の一番下[ヘッダリストを編集]をクリックします。

次へ

手順7 [ヘッダの追加1 (ヘッダの所へ[X-Spam-Flag]と入力し、[ヘッダを追加]をクリック)]

[Panel]のダイアログボックスが表示されます。

  1. [+]ボタンをクリックし、ヘッダ : のところへ[X-Spam-Flag]と入力します。

次へ

手順8 [ヘッダの追加2 (追加されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします)]

  1. ヘッダリストへ[X-Spam-Flag]が追加されたことを確認します。
  2. よろしければ[OK]ボタンをクリックします。

次へ

手順9 [ルール編集1 (▲▼ボタンをクリックします)]

[ルール]へ戻ります。

  1. もう一度、手順5と同じ位置の[▲▼]ボタンをクリックします
  2. 選択肢の中から 先程追加したヘッダリストX-Spam-Flag を選択します

手順10 [ルール編集2 (リストから[X-Spam-Flag]を選択します)]

[ルール]へ戻ります。

  1. 下図 [1] のところへ[YES]と入力します。
  2. 以下の動作を実行: のところで動作を決定していきます。
    [2]の[▲▼]ボタンをクリックして、[メッセージを移動]を選択します。
  3. 次に移動先を指定します。
    移動先(デフォルトでは[メールボックス未選択]となっているところ)の[▲▼]ボタンをクリックすると、下図のようなフォルダの一覧が表示されます。手順1,2で作成したフォルダ[SPAM]を選択します。

次へ

手順11 [ルール編集3 (条件、実行する動作を決定します)]

[ルール]へ戻ります。設定内容に誤りがないことを確認しOKをクリックします。

次へ

手順12 [ルール作成完了]

ルール編集が完了しました。
画面右上の赤い丸印のボタンをクリックします

次へ

手順13 [新しいルール[SPAM]追加完了]

選択したメールボックスのメッセージにルールを適用してもよろしいですか?
とのアナウンス画面が表示されますので、[適用]ボタンをクリックします。
以上で設定は完了です。

※SPAMフォルダ内のメールにはまれに正規のメールも含まれている場合がございますので、削除される前に一度確認されることをおすすめします。

Copyright (C) 2008 Chuo University. Center for Information Technology and Computing Services. All Rights Reserved.