サポートへ戻る

現象

見覚えのないメールアドレスから突然「あなたはウイルスに感染しています」といった内容のメールが届く事があります。

理由

これらの多くはほとんどが詐称で、誰か他の方のコンピュータが差出人の詐称をするウイルスに感染し、感染したコンピュータのアドレス帳の中に先生のメールアドレスが入っていたため、先生のメールアドレスに自動的に送信された為であると考えられます。

対応

こういった詐称メール自体の多くは偽装されたウイルス付きメッセージである場合が多いので、 なるべく開かず、触らずそのまま削除する事をお勧めします。

※現在のウイルス付きメールは添付ファイルを実行しなくても、 プレビューを見ただけ、メールを開封しただけでもウイルスに感染する場合がありますので、 怪しいメールの取り扱いにはくれぐれもご注意下さい。

お使いのパソコンに利用可能なアンチウイルスソフトがインストールされているのであれば、 念のためにウイルスのチェックを行ってみて下さい。 アンチウイルスソフトをお持ちでない場合は、同サイト内の[ウイルスに感染したかもしれないと不安になった場合]を参照して対応を行ってみてください。

「今までウイルスに感染した事がないから」とか「自分は大丈夫だろう」と思っていても、 メール、インターネットを利用する以上、いつでもウイルスに感染する恐れはあります。
アンチウイルスソフトをお持ちでない場合は、早急にお買い求め頂く事をおすすめします。

Copyright (C) 2008 Chuo University. Center for Information Technology and Computing Services. All Rights Reserved.