2021年 10月 12日 改訂

ESET PROTECT Entry オンプレミス とは(旧名称:ESET Endpoint Protection Advanced)

中央大学では、2018年度から ESET PROTECT Entry オンプレミスをライセンス契約しました。
契約期間中は、 ESET Endpoint Security/アンチウィルス をご利用頂けます。

ESET PROTECT Entry オンプレミス 利用条件

申請者・利用者
教職員、学生
※ 通教生、附属の中学校・高等学校ではご利用頂けません。

利用可能端末
大学資産の PC(Windows, Mac, Linux)
個人購入のPC(Windows, Mac, Linux)
※ iOS, Andoroid 端末への提供はありません。

利用用途
「業務利用」 、「研究・教育利用」等、PC の利用用途による制限はありません。

遵守事項

利用に際しては、下記事項を確認してください。

注意事項

利用方法

ESET Endpoint Security(ライセンスソフトウェア管理システム) の利用については、manabaでの提供をしております。
manabaのアカウントを所有していない場合は所属事務室を通じて、アカウントを申請してください。manabaのアカウントは所有しているが、 「このページを開く権限がない」と表示される場合はITセンターへご相談ください。

※ manabaで提供されていないエディションのESET製品をご利用の場合もITセンターでご相談ください。

認証情報について

ESET製品では、「製品認証キー」での認証を行います。インストール後に利用者自身で入力して頂く事になりますので、作業の前に確認して頂く事をお勧め致します。
「製品認証キー」の情報は、こちらで公開しております。 また、ESET製品の「製品認証キー」は、年度毎に更新をしております。新年度の「製品認証キー」は、こちら でご確認ください。

新しいライセンスキーは例年4月中旬頃から順次ご案内します。 更新状況はIT センターの新着ニュースでお知らせします。
なお、前年度のキーは4月末までご利用いただけます。

インストールする際の注意点

インストーラーの取得について

TOPページをよくご確認のうえ、インストール作業等を実施してください。ログイン後、「ESET配布コース」のTOPページが表示されます。
こちらから統合認証アカウントを利用してログインしてください。


提供可能なESET製品と動作環境(2021/10/05現在)

OS 提供プログラム
(リンク先が動作環境です)
機能
ウィルス・スパイウェア
対策
不正侵入
対策
迷惑メール
対策
Windows ESET Endpoint Security
Mac ESET Endpoint Security for OS X